何事にでも一生懸命!それが「がまだす」ブログです!
Release: 2019/12/01 Update: 2019/12/02

新国立競技場オープニングイベントのアーティストは嵐とドリカム!ウサインボルトも来るらしい!

2019年11月30日(土)に東京オリンピック・パラリンピック(2020年開催)のメインスタジアムとなる新国立競技場が完成しました。

 
新国立競技場の「こけら落とし」として、2019年12月21日(土)にオープニングイベントが開催されます。

 
オープニングイベントには、アーティスト部門で「」と「ドリカム」、スポーツ部門で「ウサインボルト」が登場する予定です。

 
新国立競技場オープニングイベントについて、すごく興味があるので調べてみました。

 
 

スポンサーリンク

新国立競技場オープニングイベントのアーティスト

新国立競技場オープニングイベントの音楽部門では、日本を代表する国民的音楽グループが出演とあります。

 
ジャニーズの5人組グループで断トツ人気の「嵐」
 

 
だれでも好きになる歌唱力抜群の日本を代表するグループと言えば「DREAMS COME TRUE」ですね。
 

 
新国立競技場オープニングイベントに相応しい納得のグループ起用だと思います。

 
 

新国立競技場オープニングイベント参加のスポーツ選手

スポーツ部門は「ONE RACE」と銘打って、

肉体、年齢、性別、国籍、宗教、言語。人類がこれまでつくりあげてきた様々な壁を壊し、違いを超えて一本のバトンをリレーする。いわば、人類がひとつになるための新しいスポーツ

と紹介されています。

 
参加する有名ランナーは、「ウサイン・ボルト」、「ケンブリッジ 飛鳥」、「桐生 祥秀」等が参加するようです。

 

 

「ONE RACE」を走るランナー一覧

名前 実績
ウサイン・ボルト ジャマイカ 100m、200m、4×100mリレーの世界記録保持者
土井 杏南 日本 ロンドンオリンピック4×100mリレー日本代表
2019年日本選手権大会100m準優勝
ケンブリッジ 飛鳥 日本 リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリスト
福島 千里 日本 北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピック日本代表
女子100m、200mの日本記録保持者
ハンナ・コックロフト イギリス ロンドンパラリンピック金メダリスト 世界陸上チャンピオン
200m、400m、800m、1500mの世界記録保持者
ジャリッド・ウォレス アメリカ リオパラリンピック陸上男子100m5位入賞
2015年、2016年全米選手権制覇
ジョニー・ピーコック イギリス ロンドン・リオパラリンピック、世界およびヨーロッパにおける
T44 100mのチャンピオン
市川 華菜 日本 ロンドンオリンピック日本代表
北京世界選手権日本代表

マールー・ファン・ライン オランダ リオパラリンピック金メダリスト 世界記録保持者
村岡 桃佳 日本 平昌パラリンピックでパラアルペンスキー大回転優勝
陸上100m T54 日本記録保持者
レイモンド・マーティン アメリカ パラリンピックで6個の金メダルを獲得
100mと200mの世界記録保持者
髙桑 早生 日本 ロンドンパラリンピック100m、200m7位入賞
リオデジャネイロパラリンピック200m7位入賞 走幅跳5位入賞
女子100m日本記録&アジア記録保持者
飯塚 翔太 日本 リオデジャネイロオリンピック男子4×100mリレー銀メダリスト
多田 修平 日本 世界陸上4×100mリレー日本代表 3位
アジア大会4×100mリレー日本代表 優勝
井谷 俊介 日本 2018年アジアパラ大会100m優勝
100m・200mアジア記録保持者
鈴木 朋樹 日本 2019 World Para Athleticsマラソン世界選手権車いすの部3位
桐生 祥秀 日本 リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリスト
世界陸上4×100mリレー銅メダル
小池 祐貴 日本 ジャカルタアジア大会で男子200m優勝

 
 

スポンサーリンク

新国立競技場オープニングイベントの文化コンテンツ

鼓童」は新潟県佐渡市を拠点に世界で日本の伝統芸能である「太鼓」での公演活動行っているプロの太鼓芸能集団です。
この太鼓芸能集団「鼓童」によるオープニングアクト公演から始まります。
 

 
鼓童」は世界各地で6,000回を越える公演を行っている太鼓芸能集団で日本文化を世界に広める活動をされているようですね。

 
東京オリンピックは「東日本大震災」からの復興もテーマです。

 
東日本大震災の鎮魂と復興を願うために2011年に始まった「東北六魂祭」から引き継がれた「東北絆まつり」が総勢約460名で特別演舞が行われます。

 
 

新国立競技場オープニングイベントのチケットは手に入る?

新国立競技場オープニングイベントのチケットですが、3次抽選が2019年11月17日に終了し、現在は販売が終了しています。
嵐やドリカムが出演するイベントなので、人気があるのは当然ですね。

 
さて、今からチケットを手にれようとすると、当初の価格より高額になりますがチケット仲介サービスを利用する方法があります。

 
どうしても 新国立競技場オープニングイベントのチケットを手に入れたいのであれば、「チケットストリート」に出品されています。
 
新国立競技場オープニングイベントのチケット購入は【チケットストリート】

 
 

新国立競技場オープニングイベントに関するまとめ

当初はイギリスの建築家ザハ・ハディド案が採用されたが、紆余曲折の結果、再コンペが実施され当初の計画より遅れて新国立競技場完成となりました。

 
私が心配しても解決するわけではありませんが、東京オリンピックが終了した後の利用はどうなるのでしょう?

 
ザハ・ハディド案では開閉式に屋根があり、コンサートやイベントへの利用が想定されていました。

 
予算を抑えて、屋根無し・空調無しの国立競技場になりましたが、東京オリンピック後の経費を考えていなかったとしたら、良かったどうか疑問ですね。

 
個人的にはザハ・ハディド案がかっこいいと思った次第です。

 

HOME


関連コンテンツ


スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA