何事にでも一生懸命!それが「がまだす」ブログです!
Release: 2019/12/05 Update: 2019/12/05

M1グランプリ2019からし蓮根が優勝候補!敗者復活戦からは和牛が勝ち上がるか?

2019年12月4日(水)東京の「NEW PIER HALL」で「M1グランプリ2019」の準決勝が開催されました。

 
決勝へ勝ち残ったのは、優勝候補として管理人いち押しの「からし蓮根を含む9組が選出され、2019年12月22日(日)の決勝での対決になりました。

 
準決勝でまさかの敗退になった「和牛」は敗者復活戦にまわりましたが勝ち上がってくるような気がします。

 
 

スポンサーリンク

M1グランプリ2019決勝進出の9組は?

インディアンス

ボケ担当の田渕章裕(たぶちあきひろ:兵庫県出身)とツッコミ担当の木村亮介(きむ:大阪府出身)の漫才コンビ。

 
2009年結成で吉本興業所属(大阪NSC出身)

 
田渕の調子の良い軽いノリのボケ続けるところは、「西のザキヤマ」と称されるらしい。

 

 
 

オズワルド

ボケ担当の畠中悠(はたなかゆう:北海道出身)とツッコミ担当の伊藤俊介(いとうしゅんすけ:千葉県出身)の漫才コンビ。

 
2014年結成で吉本興業所属(東京NSC出身)

 
特長はなぜかサスペンダー?畠中の奇妙なボケと、伊藤は鋭い突っ込みではなく困惑する感じが面白い。

 

 
 

かまいたち

ボケ担当の山内健司(やまうちけんじ:島根県出身)とツッコミ担当の濱家隆一(はまいえりゅういち:大阪府出身)の漫才コンビ。ネタによっては、ボケとツッコミが入れ替わることも。

 
2004年結成で吉本興業所属(大阪NSC出身)

 
決勝戦常連の実力・人気とも一歩抜け出しているコンビ。しゃべくり漫才で多くの賞を受賞している。
M1グランプリ2019優勝の大本命かも?

 

 
 

からし蓮根

ボケ担当の伊織(いおり:熊本県出身)とツッコミ担当の杉本青空(すぎもとそら:熊本県出身)の漫才コンビ。

 
2013年結成で吉本興業所属(大阪NSC出身)

 
管理人と同郷なので、熊本訛りの鋭いツッコミが心地よいのです。
伊織の奇想天外のボケにもはまっています^^。

 
管理人一押しの若手漫才コンビです!

 

 
 

すゑひろがりず

ツッコミ担当の南條庄祐(なんじょうしょうすけ:大阪府出身)とボケ担当の三島達矢(みしまたつや:大阪府出身)の漫才コンビ。

 
2011年結成で吉本興業所属(大阪NSC出身)

 
袴姿で登場し、能、狂言、歌舞伎等を取り入れた漫才が特長。
キングオブコントにも出場し準決勝まですすんでいますね。

 
でも、管理人はよく知らない^^

 

 
 

ぺこぱ

ボケ担当のシュウペイ(しゅうぺい:神奈川県出身)とツッコミ担当の松陰寺太勇(しょういんじたいゆう:山口県出身)の漫才コンビ。

 
2008年結成でサンミュージックプロダクション所属

 
松陰寺は着物姿で「キザ芸人」と称している?そして、ローラーシューズで動き回る。
シュウペイの旨いツッコミが魅力。

 

 
 

見取り図

ツッコミ担当の盛山晋太郎(もりやましんたろう:大阪府出身)とボケ担当のリリー(りりー:岡山県出身)の漫才コンビ。

 
2011年結成でよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属(大阪NSC出身)

 
しゃべくり漫才で、盛山が相談をし、リリーがアドバイスをしていくパターンの漫才。盛山独特の略語・造語のツッコミが面白い。
2019年第4回上方漫才協会大賞を受賞している実力派。

 

 
 

ミルクボーイ

ボケ担当の駒場孝(こまばたかし:大阪府出身)とツッコミ担当の内海崇(うつみたかし:兵庫県出身)の漫才コンビ。

 
2007年結成でよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属(大阪芸術大学落語研究会出身)

 
駒場の振る話に内海が強烈な偏見をもった肯定と否定を繰り返して、笑いを取ります。
「リターン漫才」というらしい。

 

 
 

ニューヨーク

ボケ担当の嶋佐和也(しまさかずや:山梨県出身)とツッコミ担当の屋敷裕政(やしきひろまさ:三重県出身)の漫才コンビ。

 
2010年結成で吉本興業所属(東京NSC出身)

 
漫才とコントも得意。なぜか皮肉や偏見に満ちたネタが多いようですね。

 

 
 

M1グランプリ2019の審査員は誰?

M1グランプリ2019の審査員も決勝進出組と同時に発表されました。

 

 
M1グランプリ2018と同じ審査員でしたね。

 
顔ぶれは、オール巨人、上沼恵美子、立川志らく、富澤たけし(サンドウィッチマン)、塙宜之(ナイツ)、中川家礼二、松本人志の7人。

 
審査員とて人間ですから好き嫌いはあるでしょうが、できるだけ公正なジャッジを期待しますね。

 
 

スポンサーリンク

敗者復活戦からの勝ち上がり組の発表はいつ

さて、M1グランプリ2019でもう一つ注目なのが「敗者復活戦」です。

 
敗者復活戦から本戦に出場して優勝したコンビは、審査員を努めるサンドイッチマン、そしてトレンディエンジェル。
現在の第一線の人気芸人ですね。

 
とくに「サンドイッチマン」は好きな芸人の代表格。お笑い界でも揺るぎない存在ですね。

 
さて、M1グランプリ2019の敗者復活戦での注目組は「和牛」「かみなり」「ミキ」でしょうか。

 
本戦出場は狭き門になりそうです。

 
 

M1グランプリ2019に関するまとめ

管理人は熊本県在住です。

 
かなり偏見かもしれませんが、やはり一押しは「からし蓮根」ですね。

 
関西訛りや東北訛りにいいのですが、熊本訛りの漫才がなんとも良いんです。

 
一家全員で「からし蓮根」を応援します!

 

HOME


関連コンテンツ


スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA