何事にでも一生懸命!それが「がまだす」ブログです!
Release: 2019/09/16 Update: 2019/10/02

ラグビー日本代表の先発メンバー予想!桜の戦士いざ出陣!

覚えていますか、2015年ワールドカップイングランド大会で歴史的な3勝を挙げたこと。
FB(フルバック)の五郎丸選手が独特のポーズから正確なキックを決めて話題になりましたね。

 
ラグビーワールドカップ2019日本大会でも五郎丸選手のような話題になる選手の登場が、勝利の鍵を握っているかもしれません。

 
ラグビーワールドカップ2019日本大会の先発メンバー(フィフティーン)を予想してみました。
このメンバーで、ロシアチームを打ち破って初戦勝利を!

 
 

スポンサーリンク

ラグビーのポジションについて

ラグビーワールドカップは15人でプレーします。それぞれポジションがあり、8人のFW(フォワード)と、7人のBK(バックス)で構成されます。

 

出典:ウィキペディア

 
 

いざ出陣! ラグビー日本代表の先発メンバー予想(フォワード)

ブロック(PR)

稲垣啓太(パナソニック) 29歳 186cm/116kg
頭脳明晰な理論家タイプ。ブロックでは屈指の運動量を誇る選手
世界的選手への階段を上り始めた、日本を代表する左PR。愛称は「ガッキー」

 

フッカー(HO)

稲垣翔太(パナソニック) 33歳 180cm/104kg
33歳となり円熟味を帯びてきたHO。
ボールキャリアの能力は随一で、フォワードとは思えないパスやキックなど多彩でフォワードの柱。

 

ブロック(PR)

具 智元 グ・ジウォン(ホンダ) 25歳 183cm/122kg
韓国ソウル出身。父親は元ラグビー韓国代表の具東春。父直伝のスクラムが武器。

 

ロック(LO)

トンプソン・ルーク(近鉄) 38歳 196cm/110kg
ニュージーランド出身で2010年に帰化し日本をこよなく愛する選手。
一度代表を引退したが復帰。チーム最年長

 

ロック(LO)

ヴィンピー・ファンデルバルト(NTTドコモ) 30歳 188cm/106kg
南アフリカ出身。日本代表で体を張ったプレーに感動。

 

フランカー(FL)

リーチ・マイケル(東芝) 30歳 190cm/110kg
ニュージーランド出身で日本代表キャプテン。
日本代表の精神的な柱となりチームを引っ張っている。

 

フランカー(FL)

姫野和樹(トヨタ自動車) 25歳 187cm/108kg
ハードなランやタックル魅力の選手。実力、人気も急上昇で日本代表の若きFW
海外の選手にも負けない体の強さで将来のリーダー候補

 

ナンバーエイト(No.8)

アマナキ・レレイ・マフィ(NTTコミュニケーションズ) 29歳 189cm/112kg
トンガ出身。日本チーム随一の突破力はワールドクラス。
ワールドカップ2019では日本代表にとって欠かせない戦力。

 
 

スポンサーリンク

いざ出陣! ラグビー日本代表の先発メンバー予想(バックス)

スクラムハーフ(SH)

茂野海人(トヨタ自動車) 28歳 170cm/75kg
国際経験豊かなSHで素早い仕掛けと突破力が魅力の選手

 

スタンドオフ(SO)

田村優(キャノン) 30歳 181cm/92kg
スキルが高く、スペース感覚に優れた経験豊富なSOで不動の司令塔。
サッカー経験からかキックの技術が高くプレースキッカーも担う。

 

ウィング(WTB)

福岡堅樹(パナソニック) 27歳 175cm/83kg
世界クラスの圧倒的なスピードでトライを決める。
将来の夢は医師で、ワールドカップ2019は区切りと考えている。

 

センター(CTB)

中村亮土(サントリー) 28歳 178cm/92kg
ハードなランとタックルが武器の防御のキーマン。
イングランド代表からもトライを挙げたハードなランは期待大。

 

センター(CTB)

ラファエレ・ティモシー(神戸製鋼) 28歳 186cm/98kg
ステップも上手く、左右で制度の高いキックでチャンスを演出。
日本代表として中軸で攻撃のコントロール役。

 

ウィング(WTB)

松島幸太朗(サントリー) 26歳 178cm/88kg
南ア出身で母親が日本人。天性のバネとランに長けた万能BKである。
巧みなステップで敵の防御を切り裂く。日本を代表する攻撃的バックスリーである。

 

フルバック(FB)

ウィリアム・トゥポウ(コカコーラ) 29歳 188cm/101kg
ニュージーランド出身で突破力、タックル、スキルに長けた大型のCTB。
WTB、FBとしてもプレーし複数のポジションをカバーできる。

ラグビー日本代表の先発メンバー予想のまとめ

2019年9月20日19時45分、いよいよ桜の戦士・ワールドカップ2019日本代表のが出陣します。
日本代表は「プールA」で、アイルランド、スコットランド、ロシア、サモアと対戦します。

 
アイルランドは世界ランキング1位、スコットランド7位、日本は10位です。
ランキング下位のロシアとサモア戦は確実に勝利し、ランキング上位チームどちらかにに勝利することが、準々決勝ステージへ進む条件ですね。

 
今回、予想した先発メンバーがロシア戦に出場してくれることを期待して、9月20日の放送を待つことにします。

 

HOME


関連コンテンツ


スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA