何事にでも一生懸命!それが「がまだす」ブログです!
Release: 2019/07/22 Update: 2019/07/22

富永啓生選手の父親は元バスケットボール選手の富永啓之、そして母親も!進路はアメリカの大学か?

NBAでの八村塁選手の活躍など、バスケットボールが盛り上がっています。

 
昨年度、ウインターカップで活躍した富永啓生選手が注目されていますね。
富永啓生選手は2019年3月で高校を卒業し、バスケットボール本場のアメリカの大学への進学するようです。

 
富永啓生選手の父親そして母親も元バスケットボール選手で、バスケットボール界のサラブレッドのようです。
ということで、富永啓生選手について調べてみました。

 
 

スポンサーリンク

富永啓生選手の経歴

富永啓生(とみながけいせい)選手は2001年2月1日生まれで愛知県出身です。

 
身長188cmでバスケット選手としては大きいとはいえませんね。

 
2019年12月、愛知県豊橋市にある桜丘高等学校のバスケットボール部の中心選手として、高等学校選抜優勝大会・全国大会(ウインターカップ)で3位に導きました。

 

 
 

富永啓生選手の父親は元バスケットボール選手の富永啓之

富永啓生選手の父親は、三菱電機でプレーしていた元全日本代表のバスケットボール選手の富永啓之(とみなが ひろゆき)さんです。
身長211cm、体重105kgで日本人歴代上位に入る長身の選手だったようです。

 

 
子供である富永啓生選手がバスケットボール選手として注目を浴びているのは、父親の血を受け継いでいるのでしょう。

 
 

スポンサーリンク

富永啓生選手の母親も元バスケットボール選手

富永啓生のお母さん(富永瞳さん)についての詳しい資料はありませんが、父親と同じく元バスケットボール選手とのことです。

 
父親だけでなく、母親からの受け継がれたバスケットボールの能力だったのですね。

 
 
富永啓生選手の進学先は 

富永啓生選手は2019年2月28日に卒業式を終えましたが、日本の大学へは進学しませんでした。

 
卒業後はアメリカ留学すると言っていたそうで、レンジャー・カレッジとのこと。レンジャー・カレッジからオファーを受けて合意したようである。

 
レンジャー・カレッジはNCAA(National Collegiate Athletic Association・全米大学体育協会)で強豪カレッジ
である。
短大で経験を積んで4年制大学への編入に例も多いようなので、八村塁選手を追いかけてNBAを目指すのでしょう。

 
 

富永啓生選手についてのまとめ

富永啓生選手の身長188cmはバスケットボール選手としては大きくはないですね。
八村塁選手の身長203cmでも、周り一流選手はもっと大きかったりします。

 
テレビの報道番組で、「中途半端に大きいより身長167cmの富樫勇樹選手のように小柄でスピードのある選手がいい」と言っていました。

 
富永啓生選手には、そんな言葉を跳ね返して、将来はNBA入りを実現してもらいたいですね。

 

HOME


関連コンテンツ


スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA