何事にでも一生懸命!それが「がまだす」ブログです!
Release: 2019/11/09 Update: 2019/11/09

ローマ法王来日と日程!38年ぶりの日本で東京・長崎・広島を訪問!

2019年11月23日(土)から11月26日(火)の日程で、ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王が来日されます。
 
ローマ法王の来日は、1981年に故ヨハネ・パウロ2世が来日されて以来38年ぶりになります。
 
ローマ法王の日本の訪問地は東京・長崎・広島の予定ですね。
 
当ページでは、ローマ法王の来日日程等についてシェアしたいと思います。

 
 

スポンサーリンク

ローマ法王等に智の目的は?

ローマ法王の来日のテーマは「すべてのいのちを守るため〜PROTECT ALL LIFE」と発表されています。
 

 
被爆地である長崎と広島を訪問されることから「核のない世界」を世界へ向けてのメッセージとされると思われます。
 
また、ローマ法王は「死刑廃止」を提唱されています。
 
死刑が確定していて、現在再審請求中のカトリック信徒である袴田巌さんと面会を調整との報道もあるようです。

 
 

ローマ法王来日しての日程について

教皇フランシスコの日本訪問日程(2019 年 11 月 23 日-26 日)

 

 
2019年11月23日(土)

バンコク-東京
09:30 航空機にて東京へ
17:40 東京国際空港(羽田空港)到着
17:40 歓迎式 東京国際空港(羽田空港)にて
18:30 司教との集い ローマ教皇庁大使館にて 教皇の講話

 
2019年11月24日(日)

東京-長崎-広島-東京
07:20 航空機にて長崎へ
09:20 長崎空港 到着
10:15 核兵器に関するメッセージ 長崎爆心地公園にて 教皇のメッセージ
10:45 日本二十六聖人殉教者への表敬 西坂公園・殉教の記念碑にて
長崎大司教館にて 昼食
教皇の挨拶
「お告げの祈り」
14:00 ミサ 長崎県営野球場にて 教皇の説教
16:35 航空機にて広島へ
17:45 広島空港 到着
18:40 平和のための集い 広島平和記念公園にて 教皇のメッセージ
20:25 航空機にて東京へ
21:50 羽田空港 到着

 
2019年11月25日(月)

東京
10:00 東日本大震災被災者との集い “ベルサール半蔵門”にて 教皇の講話
天皇陛下との御会見 皇居にて
11:45 青年との集い 東京カテドラル聖マリア大聖堂にて 教皇の講話
教皇随行団と共に昼食 ローマ教皇庁大使館にて
16:00 ミサ 東京ドームにて 教皇の説教
首相との会談 官邸にて
要人および外交団等との集い 官邸にて 教皇の講話
23:35 航空機にてローマへ

 
 

スポンサーリンク

ローマ法王の長崎・広島訪問について

長崎を訪問されるローマ法王は、平和公園隣の原爆落下中心地である爆心地公園や、日本二十六聖人殉教の地である西坂公園を訪れられる予定です。
午後に長崎県営野球場にてミサを執り行い、長崎を後にされ広島へ向かわれます。
 

 
広島では、平和記念公園を訪問されます。38年前に来日された故ヨハネ・パウロ2世の「広島を考えることは、核戦争を拒否することです」と同じメッセージを発せられるのではと思われます。

 
 

ローマ法王来日と日程のまとめ

ローマ法王は『人類は広島・長崎から何も学んでいない』と口癖のように言われていると聞きます。
 
ローマ法王の世界へのメッセージは、大きな影響力があり被爆地の長崎・広島からの「核廃絶」に関するメッセージは人々の心へ響くでしょう。
 
世界の情勢は残念ながら「核のない世界」とは反対に拡散し拡大ている状況です。
理想と現実は大きく異なりますが、日本から「核のない世界」のメッセージを発することに意義があると思います。
 

HOME


関連コンテンツ


スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA