何事にでも一生懸命!それが「がまだす」ブログです!
Release: 2019/06/13 Update: 2019/06/13

ソリトンシステムズ、トランプたたきで中国見本市のブース閉鎖

スポンサーリンク

ストレス解消がブーメランになったのか?

2019年6月11日〜6月13日の3日間、中国の上海で開催されている「CES Asia 2019」で、日本の企業「ソリトンシステムズ」がやらかしたようですね。

 
「ストレス解消」を呼び掛けて、なんと「トランプ大統領」の頭たたきをやっちまったのです。

 

 
アメリカの中国の貿易戦争で、中国人はアメリカ、とくにトランプ大統領に怒っているだろうと考えて、パロディかなんかのつもりだったのか。

 
中国人からすりゃ、頭をたたきたくななずだけど・・・。
見本市で、やって良いことと悪いことの区別も付かないのでしょうかね。

 
 

ソリトンシステムズって、どんな会社

株式会社ソリトンシステムズって、ITセキュリティ関連の会社なんですね。
会社案内には「認証を中心としたITセキュリティ関連製品の開発とそれをベースにしたサービスの提供」とあり、東証一部の上場企業です。

 

 

社名 株式会社ソリトンシステムズ
本社 東京都新宿区新宿 2-4-3
設立 1979年3月1日
資本金 13億2,650万円
代表取締役社長 鎌田 信夫
従業員数 803人(2018年12月31日現在)ソリトングループ連結
事業内容 ITセキュリティ事業
・情報漏洩対策、電子証明書によるログオン認証、ビッグデータ記録、サイバーセキュリティ対策などの製品の開発・販売
・スマートデバイスの業務利用のための セキュア・プラットフォームの構築・販売
・企業向けクラウドサービス
・企業向けネットワークインテグレーション
映像コミュニケーション事業
・モバイル回線による高品質のリアルタイム画像伝送システム「Smart-telecaster」の開発・販売
エコ・デバイス事業
・アナログ・デジタル混合半導体デバイスの開発・販売
・組込みシステムの開発・販売
業績 売上高 152億円(2018年12月期・連結)

※株式会社ソリトンシステムズ 公開情報より

 
 

スポンサーリンク

まとめ

さてさて、詳しいことは分かりませんが、米国より中国を選択したのでしょうか?
米国がファーウェイ等の中国企業との取引を禁止しているときなのに、「何故?」って思ってしまいます。

 
今後の、同行に注目したいと思っています。

 
 

HOME


関連コンテンツ


スポンサーリンク

コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA