何事にでも一生懸命!それが「がまだす」ブログです!
Release: 2019/06/03 Update: 2019/06/04

井岡一翔、4階級制覇に挑戦!対戦するアストン・パリクテとはどんな選手?

井岡一翔、WBO世界スーパーフライ級王座決定戦で4階級制覇に挑戦

2019年6月19日、幕張メッセで井岡一翔がWBO世界スーパーフライ級王座決定戦で4階級制覇に向けて挑戦します。

 
井岡一翔は2018年12月31日、マカオのウィン・パレスで、元3階級制覇王者ドニー・ニエテスとWBO世界スーパーフライ級王座決定戦を行いました。
しかし、12回判定負けで王座獲得に失敗しています。

 
その後、ドニー・ニエテスが王座を返上したため、空位となったため、同級一位のアストン・パリクテとの同級王座決定戦が組まれたのです。

 
井岡にとって、すごく早くチャンスが訪れたようですね。

 

 
 

井岡一翔の対戦相手のアストン・パリクテとは

 

 

アストン・パリクテ(Aston Palicte)のプロフィール

本名 アストン・フランシス・パクリテ
生年月日 1991年1月25日(28歳)
国籍 フィリピン
戦績 28戦25勝(21KO)2敗1分

 

アストン・パリクテの獲得タイトル

  • IBFスーパーフライ級ユース王座
  • IBF環太平洋スーパーフライ級王座
  • NABF北米スーパーフライ級王座
  • WBOオリエンタルスーパーフライ級王座
  • WBOインターコンチネンタルスーパーフライ級王座

 

アストン・パリクテの戦績

対戦順対戦日勝敗対戦相手等
12010/08/23○1RTKOジョマー・イェマ(比)
22010/09/11○1RTKOアルジー・トケーロ(比)
32010/12/11○6R判定ジェシー・ブランカ(比)
42011/02/11○5RTKOレオ・デギア(比)
52011/03/07○1RTKOアーウィン・ピカルダール(比)
62011/08/06○1RKOリッキー・オヤン(比)
72011/10/29○1RTKOマーク・ビート(比)
82011/12/11○8R判定 アリー・ラウレル(比)
92012/05/13○2R棄権ジェラルド・ウバタイ(比)
102012/08/16○1RKOマーク・ジョセフ・コスタ(比)
112012/12/01●4R棄権ロムニック・マゴス(比)
■WBOアジア太平洋フライ級ユース王座決定戦
122013/08/30○3RKOローウェル・サギイサ(比)
132014/02/08○1RTKOマイケル・バスタサ(比)
142014/05/03○1RKOロベル・ビルガス(比)
152014/08/23○1RTKOフランス・ダムール・パルエ(インドネシア)
162014/11/08○1RKOガーポール・バレロ(比)
172015/01/31○1RKOペッチナムチャイ・ソークラウォン(タイ)
■IBFスーパーフライ級ユース王座決定戦
182015/03/07○7RTKOイスマエル・ガルニカ(メキシコ)
192015/05/30○3RKOマイケル・エスコビア(比)
202015/08/14○4R棄権フェルナンド・オコン(比)
212015/11/13○12R判定ビルヒリオ・シルバーノ(比)
■WBOオリエンタルスーパーフライ級王座決定戦
222016/03/12●10R判定ジュニア・グラナドス(メキシコ)
232016/06/24○7RKOビルヒリオ・シルバーノ(比)
■IBF環太平洋スーパーフライ級王座決定戦
242016/12/17○10R判定オスカル・カンタ(メキシコ)
■NABF北米スーパーフライ級タイトルマッチ
■WBOインターコンチネンタルスーパーフライ級王座決定戦
252017/06/10○8RTKOジョン・マーク・アポリナリオ(比)
262017/12/08○5RTKOホセ・アルフレド・ロドリゲス(メキシコ)
■NABF北米スーパーフライ級タイトルマッチ防衛
272018/09/08△12R判定ドニー・ニエテス(比)
■WBO世界スーパーフライ級王座決定戦
282019/01/31○2RKOホセ・マルティネス(プエルトリコ)

 
 

井岡にとってパリクテは苦手なタイプの選手なの

 

 
パリクテは身長173センチメートルとパワフルででデカい、井岡一翔にとってもやりにくい選手のようです。

 
その強さは、井岡がタイトルマッチで敗退したドニー・ニエテスを引き分けていることでも証明されています。

 
井岡にとって強敵ですが、「背の高い選手にとくに苦手意識はない」とインタビューでも応えているようですから、勝利を期待しましょう。

 
 

WBO世界スーパーフライ級王座決定戦の放送予定は

2019年6月19日(水)WBO世界スーパーフライ級王座決定戦はTBSにて夜9時から全国生中継されることが決まったようですね。

 
見逃さないようにしなきゃ!

 
 

まとめ

先日、WBA世界バンタム級タイトルマッチで3階級制覇を成し遂げた、ボクシング界のモンスター井上尚弥より早く4階級制覇を成し遂げられるか注目されています。

 
日本ボクシング界の頂点(?)、前人未踏の4階級制覇一番乗りは、井岡一翔になるのでしょうか?
6月19日が楽しみですね。

 
 

HOME


関連コンテンツ


コメントはお気軽にどうぞ

メールアドレスは公開されません。
また、* が付いている欄は必須項目ですので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA